プラセンタの効果・薬理効果

プラセンタの効果・薬理効果について

プラセンタの主な薬理効果

プラセンタの薬理作用もビックリするぐらい多岐に渡ります。

・自律神経のバランスを整える

・肝臓の働きを強める

・病気に対する抵抗力を高める

・基礎代謝を盛んにし、細胞や器官、臓器の働きや血流を活性化させる

・老化やあらゆる病気の引きがねとなる活性酸素を除去し、酸化を防ぐ

・炎症を抑え、壊れた組織の修復を促進する

・ホルモンバランスを整える

・精神を安定させる

・妊婦の乳汁(おっぱい)分泌と促す

・アレルギーを抑える

・体質改善を促す

・造血組織を刺激し、貧血を改善する

プラセンタ ホンキで若返り日記(吉田健太郎先生(吉田クリニック院長)監修の本を参考にしました)

プラセンタ ホンキで若返り日記―女8人・3カ月間、捨て身の徹底リポート (試したらどうなる?シリーズ)

プラセンタの豊富な栄養成分と薬理作用を合わせると、プラセンタは人体に対して
様々な健康増進効果や美容効果とくに「細胞の活性化」アンチエージングには
かなり効果があるといわれています。

プラセンタの美容効果

新陳代謝の促進や活性酸素の除去、血行促進など様々な
作用により肌を若返らせ、美肌を作ります。
アンチエージング(抗老化)にも効果があります。
・肌にはりが出てきます
・顔の艶がよくなった
・肌の色が白くなった
・しみ、そばかすが薄くなった

プラセンタの発毛効果

ホルモンバランスの乱れによる薄毛や抜け毛の対策としても、効果を発揮します。
男性ホルモンが優位になり薄毛の原因となってしまいます。

プラセンタの内分泌を調整する作用でホルモンバランスを
正常に保ち、男性ホルモン過多による薄毛の対策をすることが出来ます。

プラセンタの健康効果

プラセンタの持つ活性酸素除去作用、
新陳代謝促進作用、免疫強化作用などの薬理作用は、
様々な病気の予防や改善に効果を発揮します。

 

プラセンタの精神安定効果

精神が不安定になるのには様々な原因がありますが、
ホルモンバランスの乱れや、自律神経の乱れが大きな原因です。

プラセンタには精神を安定させる作用や自律神経整える
作用があり、うつ病などの心の病気の改善にも役立てられています。

サプリメントについては、本サイトのプラセンタ人気ランキングにてランキング形式でご案内していますので、ご参照下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website